引っ越します2014/11/09 16:45

そこそこ使いやすいブログツールでしたが、コメントの投稿がログインしてなおかつコメント一覧をチェックしないとわからない仕様となっていて問題を引き起こしてしまいました。なので、新しい所へ引っ越し。
http://blog.livedoor.jp/yp_oyaji/
携帯の方は
http://blog.m.livedoor.jp/yp_oyaji/

こちらは書き込みの移動が面倒なのと、失敗の反省を込めてしばらく残すことにします。それでは新しいプログもよろしくお願いします。

麻婆丼+ミニラーメン「供記」2014/10/26 17:03

何食べるかとぶらぶらしながら、近所まで来たので立ち寄り。前回は5月ごろかな?
中華屋での定番の麻婆丼とちょっと足らないかも、ということでミニラーメンを追加。合わせて800円也で少し高いですね。
簡単なものなので、あまり待たされることもなく提供されます。
明るい色合いで暗い色合いの陳家風とはちょっと違ってます。辛さはそこそこで、見かけよりは辛いですね。南方風の作り方なのかな?
お皿が結構深いので、見た目よりはたくさん有ります。
ミニラーメンは毎回思う可愛いやつ。ただし、今回の場合はミニラーメン頼まずに素直に大盛りにしておいたほうが良かったかもしれません。

つけそば「次念序」2014/10/22 22:23

鴻巣に有るつけ麺の有名店です。通りかがる時はたいてい行列しているのですが、雨の夜のせいなのか店内にも空きが有る様子。これは行くしか無いと急遽訪問です。
19:40頃でカウンターは殆ど空いています。お店をぐるっと回ったところに有る入り口から入ると可愛い券売機が置いてあります。今日は初見なので基本にしておこうと、つけそばを注文します。価格は750円。
食券を店員さんに渡してカウンターへ。最初は空いていましたが、待っている間にどんどん客が来て待ち行列までできていましたから、運が良かったようです。
さて12,3分後に提供されます。まず麺が黒くて太いですね。また量もかなりありそうです。ってメニュー見たら並でも300gとか。夜に食べるにしては多すぎです....
スープは魚粉がたっぷり入った濃厚豚骨味。結構甘みも強いのですが、酸味や辛味はありません。まぁこの味ってここが始めたようなものではなかったかな。
麺は太いのですが、茹で加減もバッチリ。このくらいの太さだと、茹でむらのある麺を出す店もそこそこある中、流石に行列のできる有名店。
食べ始めますが、おいしいのでするすると腹に収まっていきます。もうちょっと有ってもいいかなとも思えますが、夜なのでね。麺を食べきって、スープ割りをもらって完食。ごちそうさまでした。

ランチセット「藤原家」2014/10/22 14:07

またしても上三川方面へ来たので、ここへ。たぶん一番CPが良いと思われるランチセットを注文します。
本日はミニラーメンにモツ煮。あまり待たされることもなく提供されます。
今日は全体に味が濃いですね。味噌仕立てのモツも柔らかいのですが、味が強すぎ...これでは ご飯が足りません。
突然寒くなったので、調子が狂ったのかな?

つけめん「麦天」2014/10/19 14:01

久々に訪問となりました。そこそこ近所なのでいつでも行けるやと思っていると間隔が開いてしまいますね。
前回は2012年7月なので、2年ぶりとなります。
お店の横に駐車場ができています。またメニューが整理さてれます。
久しぶりなので、基本のつけ麺の並盛りを注文、価格は700円です。そういえば以前は付け合せの野菜の量を聞いてきたものですが、今回は無し。標準量で済ませようということかな? まぁあまり増やしても食べるのが大変になるだけなので「普通」で構わないのですけど。
昼過ぎの訪問で先客4。注文して居なかったのが2名の状態でしたのでさほど待たされること無く提供されます。
麺は相変わらずの極太麺。麺量は並ですので300gです。ちなみに400gの大盛りまでが同一料金。
付け合せのメンマとチャーシュー、海苔が麺側に乗って提供されます。
つけ汁は濃厚でとろみの有るもの。最初は結構インパクトが有ったのですが、あちこちで「超濃厚」とか言ってドロドロスーブを出してくるようになったので、今となってはそれほど驚くようなものでもありません。
最初は熱々なんですが、麺を食べていくうちにどんどん冷めてしまうのが残念。
食べ終わってもうちょっと欲しいなと言う感じですが、ここで止めておくのが上分別ですね。400gもらっていたら多分食べ過ぎになっていたはず。

チキンアスピック「ゼーホフ工房 立川店」2014/10/18 19:50

鶏肉とオリーブの実、パブリカ、ヤングコーンなどのゼラチン寄せですね。
立川は幸町団地近くに有る手作りソーセージの店「ゼーホフ工房」で入手しました。ちなみにググル先生にお伺いを立てると、所沢にも同名のお店が有ります。本店/支店の関係かな? そう言えば所沢のお店には何回か買い物に行ったことを思い出しました。
その他にオーソドックスにフランクフルターも購入。手作りソーセージのお店なので、それなりに値が張ります。今回はこのアスピック2つとフランクフルター4本で約1,500円...
アスピック、塩加減が絶妙です。また鶏肉もスモークされた鶏肉ハムのようで、なかなか風味が良いです。量も結構あるので食べでが有ります。
フランクフルターはショーケースで見た時はそれほど大きくは感じなかったのですが、家に帰って焼いてみれば結構巨大です。雑味も無くて美味しい。ビール(笑)に合わせてあるのかちょっと塩味が濃い感じでしたが。
他にも本当に燻してあるベーコンだのテリーヌ、様々な種類のソーセージ、ハムが並んでいてどれも楽しめそうです。
ちょっと遠いのですが、また出かけてみよう。
その前に、地元の大多摩ハムと味比べして見なくては。

味噌ラーメン「田村製麺所」2014/10/13 20:54

雨も降っている上に寒いので、遠出する気にもならなかったので職場からほど近いここへ。まだ食べたことのない「味噌ラーメン」の食券を購入します。また、前回ラーメン食べ時に少なかったことを思い出して大盛り券も一緒に購入します。価格は〆て480円と格安。
さほど待たされることもなく提供されます。スープはニンニクが香る昔風、すこし甘味と微かにピリッとする辛みを感じます。醤油よりは強いので、そのまま飲めるくらいの味加減とはいえ麺に負けてしまうようなこともありません。
麺は縮れの入った細麺で、手打ち風味を出すためなのか太さがばらついています。ちょっと今時にしては珍しくカンスイの匂いがします。
麺量は2玉かな。思ったよりたくさん有ります。
専門店ではないので仕方が有りませんが、トッピング類が充実すると良いのにと思うんですよね。本業が「うどん・そば」なので、テンプラは用意されていますけど。

とんこつ(醤油弱め)「上を向いて行こう」2014/10/12 21:51

とんこつあっさりが追加になったとの噂が気になり訪問。実は前日の大盛りのダメージがまだ残っているので、軽めに済ませようとの思惑です。
券売機を見るとお目当ては×マークが... なんてこった、夜だけなのかなぁ。仕方がないので普通の豚骨にします。この際だからと麺は最初から赤玉とします。
涼しくなってきたので、お客さん多いですね。出ていくと新しい人が来る感じで、常に一定数がお店の中にいる感じです。
しばらく待っての提供。いつもり食べ慣れたやつではありますが、なんだか今日は味が濃い。塩気が強いですね。
辛し高菜が品切れているので辛みの追加は有りません。なので純粋に赤玉を味わえます。今までは、高菜どっさりとか、辛いメニューに合わせて頼んでいたので味がよくわからなかったのですが、普通のスープにしてみると、結構辛味が有ることに気が付かされます。それでも「ほんのり」程度なので他に辛みが有ればかき消されてしまいます。
腹具合がイマイチだったので、替え玉をもらわずに退店。ごちそうさまでした。

正宗担々麺「龍生九」2014/10/11 20:04

なにやらメニューが増えていましたので再訪です。店員さんも一人増えてましたね。
12:40頃の訪問で先客1、後客0とやはり寂しい感じ。何にするかちょっと考えて、正宗担々麺を注文。お店の外にあったサービス券があるので、大盛りにし、ランチサービスのごはんまで意地汚くもらいます。
さて、けっこうな時間待たされての提供です。「正宗」すなわち正統と名乗っていますが、要は汁なし担々麺です。
提供時に良く混ぜてくださいと言われますので、まずは混ぜだします。大盛りにしたことが失敗だったのはこの時点で判明。他店だと1.5玉なんですが、ここは2玉でとても多いです。-->早とちりでした、1.5玉だそうです。お店の方すみません。
具材もたっぷりなので食べきれるか心配になってきます。悪いことに無料のごはんまでもらってますからね...
味はゴマペースのタレにナッツ類がたくさん入っています。甘味も酸味も辛味もある複雑な味で美味しいです。具材は味付け煮卵に茹でた豚肉が多数、水菜にネギ。油分が少ないためかギトギトしていないので食べやすいです。例によって辛みが不足しているように思えましたので、卓上の花椒をたっぷり振りかけます。
勢いで全部なんとか食べきりましたが苦戦しました。
以降の独り言は全部削除...

味噌ラーメン「満北亭 瑞穂店」2014/10/06 19:25

最近外観が派手になりました。が、なんとなくお客さんがいないような感じがして気になってました。
今週は「ねじり鉢巻き週間」(早い話が特急仕事が舞い込んだ)なので、ちょうど良いので晩御飯を食べに。
19:00頃の訪問で先客がチラホラとちょっと寂しい感じ。ただし、けっこう後からはやってきてましたが。
注文は味噌ラーメン。以前は500円でしたが、改装後の価格は630円也。一気にずいぶん上がったものだと思いつつも出来上がりを待ちます。
今回はたまたまラーメンの注文が1杯分しかない状態でしたので、変に待たされることもなく提供されます。
まず大きな海苔とチャーシューが載っているのが目を引きます。いままでは無かったですからね。それと、結構な量の白髪ねぎ。素でこんだけだとするとネギラーメンの立場が危ういのでは(笑)。
以前入っていたコーンは無くなりましたが、メンマが結構どっさり入っています。
麺には量質ともに変わりが無いようです。
見かけ以上に変わっていたのがスープ。とてもおいしくなっています。危うく飲み干すところでしたが、自重。危ない危ない...
価格一気に上がりましたが、それ以上の改良ではないかな。ごちそうさま。