かけうどん「丸亀製麺」2013/10/14 17:40

昼飯の時間が少しずれてしまったので、軽いもので済ませようと訪問です。
14時少し前という変な時間ですが、けっこうお客さんがいます。
新発売なのか肉汁つけうどんののぼりやポスターが多数有ってそそられますが、今日は掛けうどんに天ぷらとすることに。
システム的にほとんど待たされること無く提供されます。うどんを受け取ったら、セルフ式で天ぷらを選んで勘定。今回は460円也。勘定場のすぐ後ろにネギと揚げ玉、おろし生姜が並んでいて、入れ放題となっています。今回は天ぷらを取っているので、揚げ玉は無し。たっぷりネギを盛ります。
で、うどんですが、茹で置きしたものを温め直すというやり方のせいか、外側はふやけているのに芯が残っているというとても不思議な茹で加減。せっかくのうどんが泣いています...
+100円の大盛(2玉)としましたが、少ないですね。ここいらのうどん屋だったら、この程度の分量が並盛となると思われます。
安いようなイメージのある店なのですが、トッピングにてんぷらを取ればそれなりの価格となってしまい、あまりお得感は無いですね。まぁ気取らずに、しかも素早く食べられてお手軽なので、ありがたいお店では有りますが。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://j-amano.asablo.jp/blog/2013/10/14/7008800/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。