カレーらーめん「きのえや」2013/10/27 00:05

メニューコンプリート作戦(笑)として訪問。台風来襲中ですけど空き席3となかなかの繁盛です。
注文は最初から決まっていたのでブレずに注文。混んでいるので提供まで少し待たされます。
到着した丼ですけど、いつものゆで卵ではなく生の卵黄が目を引きます。他にはコーンが目を引きます。
スープは醤油ラーメンのベースにカレーだれが載せられたもの。カレーはかなりスパイシーなので、辛味に弱い人には要注意かもしれません。
ちょっと塩味が不足しているように感じられましたがおいしい一杯でした。
ご飯をもらってスープと一緒に食べればもっと美味しかったのでしょうけど、あいにく今日は窓際の席だったので、追加は断念しましたがちょっと残念。

醤油豚骨ラーメン「ラーメン五ノ神」2013/10/19 21:46

昼飯をどこで取るか思案して、そういえばしばらく行っていなかったなと思い出しての訪問です。12:45頃の訪問で、先客3。
相変わらず賑やかなメニューを眺めてどれにするかを考えます。味噌と迷いましたが、醤油味を選択。食券を渡してしばし待ちますが、さほど待たされることもなく提供されます。
まずスープを味見。何由来かわからないのですが、酸味が感じられます。ちょっと不思議な感じを受けますが、醤油由来? ここもスープを煮詰めるような感じで処理して提供しますので、それなりに濃厚ですが、ちょっと油分が多い感じも受けます。
麺は細麺ですが、相変わらず固くてモソモソした感じの茹で加減。普通でこうなんですから、「固め」だの「パリカタ」だのと頼む人の気がしれません...
替え玉をもらって完食。丼の底の方には髄粉がけっこう溜まってました。次は塩にして、純粋に豚骨を味わってみよう。

かけうどん「丸亀製麺」2013/10/14 17:40

昼飯の時間が少しずれてしまったので、軽いもので済ませようと訪問です。
14時少し前という変な時間ですが、けっこうお客さんがいます。
新発売なのか肉汁つけうどんののぼりやポスターが多数有ってそそられますが、今日は掛けうどんに天ぷらとすることに。
システム的にほとんど待たされること無く提供されます。うどんを受け取ったら、セルフ式で天ぷらを選んで勘定。今回は460円也。勘定場のすぐ後ろにネギと揚げ玉、おろし生姜が並んでいて、入れ放題となっています。今回は天ぷらを取っているので、揚げ玉は無し。たっぷりネギを盛ります。
で、うどんですが、茹で置きしたものを温め直すというやり方のせいか、外側はふやけているのに芯が残っているというとても不思議な茹で加減。せっかくのうどんが泣いています...
+100円の大盛(2玉)としましたが、少ないですね。ここいらのうどん屋だったら、この程度の分量が並盛となると思われます。
安いようなイメージのある店なのですが、トッピングにてんぷらを取ればそれなりの価格となってしまい、あまりお得感は無いですね。まぁ気取らずに、しかも素早く食べられてお手軽なので、ありがたいお店では有りますが。

たんめん「まんてん」2013/10/13 17:50

「たんめん」がお勧めとあったので、気になって再訪です。入店時には先客2でしたが、その後3名、その後も車がどんどん来ます。認知された様でうれしいです。これでしばらくはここのラーメンが食べられるな。
さてタンメンを注文して待つことしばし。熱々の丼が届きました。
具材がたっぷりで嬉しいですね。味は素直な塩味ですが、最初から入っている胡椒と辣油のおかげか、ちょっと尖った感じがあります。
麺はラーメンと同じもの。炒め野菜には豚肉の炒めた物もあるのですが、チャーシューも載っています。
途中で卓上に有った辣油を足してみましたが、これが思いのほか辛くてびっくり。
価格は800円とちょっとお高いのですが、満足の一杯でした。

タンメン「上を向いて行こう」2013/10/05 21:27

朝から細かい雨が降っていて鬱陶しい一日。昼飯を何にするか迷って結局ここへ。まぁ、なんとなく吸い寄せられるのですね(笑)
券売機にタンメンの表記を見つけました。「さっぱり」系統とありましたので、どんなものだかと試してみることにします。こってり専門とも思えるこのお店のお手並み拝見です。
このメニューも麺の種類を尋ねられる事はありません。しばらく待って提供されます。
まずスープを一口。たしかに「さっぱり」ですけど、こりゃ「当社比」ってやつですねぇ。きっちりした豚骨スープです。スープの奥に若干ですが、魚風味を感じます。ただし、炒めた野菜の焦げた分が混ざったか、かなり黒いし焦げ臭いですね。
麺は中程の細さのいわゆる「熊本麺」。味噌などに使っている平打ち風だったらもっと面白いのにと思います。
確かに他のメニューよりはさっぱり目ですけど、決してあっさりはしていないのがこのお店の良い所ですね。
タンメンと思うと「ちょっとな」と思わされますが、「あっさり味の豚骨野菜」だと思えば違和感がなくなります。

藤原家ラーメン「藤原家」2013/09/30 20:57

今日は所用で宇都宮へ。途中で昼飯を食べるべく訪問です。場所はだいたいこの辺り。
以前は蕎麦屋だったところです。もともと蕎麦屋をやっていたご主人がどうしてもラーメンをやってみたくて、他店でやっていたりしたのをここに一本化したとのこと。蕎麦屋の時代にも、他の場所でやっていたラーメン店にも行ったことがあったりします。
店内は蕎麦屋だった時のままです。厨房が見えるようになったのと、店員さんの服装がモダンになっていて、ラーメン店であることを主張します。
メニューは基本・デラックス・海老・つけ麺の4種類。ラーメンは3種類のスープから選べますのでけっこうなバリエーションとなります。またこの他にセットメニューが多数有って、迷います。
しばらく悩んで、デラックスのことでもある「藤原屋ラーメン」を注文。白or茶の醤油と塩から選べるスープですが、今回は塩を選択します。待っているとサラダが提供されるのには驚きます。
少し待たされての提供。さすがにデラックスだけあって具材が賑やかです。肉も2種類(チャーシューとローストポーク)あるし、盛り付けも綺麗ですね。
麺は細麺で柔らかめの仕上がり。なにか黒い物がポツポツ見えるので、全粒粉かな。帰り際に覗いたら粉の調合をしていたのでたぶん自家製麺と思われます。
スープは豚骨と鶏出汁の合わせたものかな、かなりの濃度です。その分スープには油がだいぶ入っているような感じも受けます。味はスープ単体ではちょっと濃く感じますが、麺を食べている分にはちょうど良いですね。
濃厚な出汁に自家製麺と「ヲタ」向けな感じなのですが、全体の当たりがとても柔らかく、どなたにでも安心して勧められます。それが証拠に、あまり安くは無い価格設定なのですが、年配のお客さんが結構来ていましたからね。
遠いので、なかなか食べる機会が無いのが残念。また食べたいな。

らーめん「まんてん」2013/09/29 14:56

福生市は熊川郵便局の横という、とてもマイナーなところにできたお店です。場所はだいたいこの辺り。
熊川郵便局が目印になります。とは言え、周辺道路はみんな細いので、行きにくい所ですが...
噂によれば喜多方でお店をやっていた方とか。当面は週末と祝日の営業だけとなっています。
とてもラーメン店には見えない小洒落た入り口から入ると、すぐにカウンターが目に飛び込んできます。以前は小料理店だったのかな。ラーメン屋にしてはカウンターが低いですね。
メニューは醤油か塩のラーメンとタンメン、餃子と至ってシンプル。今回は初見なので醤油ラーメンを頼みます。価格は650円で、ここも前金で支払います。
厨房が完全に隠れているので作業が見えないのが残念。というより店員さん(と言っても年配のご夫婦)の姿もまったく見えないので、なんだかなぁと思ってしまいます。
しばらく待つと提供されます。見た目はとてもクラッシックというか、王道的といいますか、昔ながらのラーメン。細かく刻んだネギが散らして有るところなど如何にもといった感じ。味は動物出汁と魚出汁の融合した味。見た目同様に昔ながらのスタイルです。麺は幅のある縮れ麺。もちもちしておいしいです。喜多方ラーメンはもう数十年も前に1度たべたきりなので、このラーメンも喜多方なのかは自信が無いです。まぁ、次回行ったときにでも聞いてみますか。話し好きそうな感じの人でしたからね。
ここもヲタ向けではありませんが、誰が来ても安心して食べられる味ではないかと思います。場所柄厳しいかもしれませんが、頑張って欲しいですね。

しょうゆらーめん「きのえや」2013/09/28 21:15

通りかがったら空いている感じだったので店内へ(笑)。そうしたら中は先客無し。そんなことも有るのだなぁとおもいつつ注文したのが醤油味です。待っている間に次々とお客さんが来て、あっという間に結構な混雑状態になったので、運が良かった様です。
少し待たされての提供です。今回は前回と違い丼が普通に配置されます。ぱっと見スープの色が薄いように感じられます。スープは節がかなり主張する和風系ですが、初めのころに漂っていた独特の風味が感じられないので、モデルチェンジしたのかもしれません。油分が少ないので、とてもさっぱりしています。
麺はいつもの細いストレート麺で、結構な量があります。それと今日のチャーシューは前回、前々回と比べると1.5倍以上はありそうな大きい奴です。柔らかくて味が染みていておいしいですね。
これで通常メニューは全部試したことになりますが、「ヲタ」向けではないですね。でもワンコインでホンワカとしたラーメンが食べられますので、近頃には貴重なお店だと思います。
メニューから「味噌」と「辛味噌」が消えていましたが、頼む人が少なかったのかな。

麻婆豆腐+豚骨台湾ラーメンセット「台湾料理 鴻翔」2013/09/21 20:12

久しぶりの訪問です。もしかしたら1年くらい間が開いたかも。
定食の他にランチセットがメニューに加わっています。7種類の麺と多数の料理から1種類ずつを選びます。麺に一品料理が付き、さらに生野菜に揚げ物、ご飯が付くという太っ腹な内容。これで700円ですから日本人のやっている中華屋やラーメン店の価格付けってどうなってんだと、考えてしまいます。
さらに付け加えるならご飯はおかわり自由だし...

手早く提供されます。麻婆豆腐は色が黒くないタイプ。いわゆる「陳家式」ではありませんね。挽き肉がやたら細かくなっているので、「業務用の素」を使っているのかも知れないです。味は薄味ですが、かなり辛味があります。色だけで舐めてかかったので、汗だくになってしまいました。こういう時に限ってタオル持ってないので失敗です。さらに言うとかなりの油です。炒め油+辣油なので油の海に豆腐が浮いている状態で、かなりきついですね。
麺は豚骨といってもほとんどコクは無いタイプ。まぁこれも業務用スープなのでしょう。ここでは素直に醤油か塩味を頼むべきかもしれません。
いろいろグタグダ書きましたが、内容からすると驚くほど安いしお腹もいっぱいにできるので良いお店です。

つけめん(辛い)「上を向いていこう」2013/09/15 13:51

本当は市内の別の場所に本日開店のお店に行こうと思ったのだけど、朝から猛烈に雨が酷くてすっかり諦めモード。職場に行ってすこし環境整備作業を始めます。で、昼に奇跡的に雨が上がったので昼ごはんを食べるべく訪問です。何にするかですが、ここではずいぶん長いこと「つけ麺」を食べていなかったことを思い出したので、つけ麺に決定。どうせなら辛い奴ということで、辛いつけめんの食券を購入します。ちなみに890円とここにしてはかなり高額の部類です....
ここのところすっかり暑さが一段落したからなのか、今日は満員。カウンターの端が空いていたのでなんとか滑り込みます。
中のお客の数と比べるとけっこう早く提供されます。
まず漬け汁を一口。かなりしょっぱいですね。味はトン辛に味噌が加わった感じ。辛さはトン辛ならLEVEL2あたりかな、それほど辛くは感じません。まぁラーメンと違って熱々ではないので、その点でもマイルドに感じられたのかもしれませんが。
付け合わせはメンマと海苔、カイワレ菜とチャーシュー。価格を考えると寂しいです。
麺は噛み応えが有って美味しかったけど、やっぱりここでは普通にラーメンを食べている方がいいなぁ。